トラック運転手ともさんの日常

このブログは48歳トラック運転手が日々感じたことの記録です

やっぱりクビ

53歳ドライバーN氏。

糖尿病を患ってて、毎月病院へ行く。

彼は共同作業でも、全然協力しない。しかも口うるさい。



そして事務員に「また仕事ないんですか」「僕ばっかり止まってますね」とか、

電話で、ひとことふたこと多い。

 そのくせ、すぐ休みも取る。



同僚からも嫌われているし、事務員からも嫌われ、そして社長にも嫌われている。

 

コロナによる仕事減の影響を、この先受けた時、

会社を存続される為には、やはりリストラは、やむを得ない。


その候補に上がってるN氏。

 


先日、僕とN氏が仕事一緒の日があった。

社長から、彼の仕事ぶりをチェックして欲しいと言われた。


僕は、いつしか運転手育成、人事担当ドライバーになっていた。(笑)


確かに、観察力、伝達力は、うちの会社では上手な方なので、そういう意味で頼まれているのかも。

 


そして、N氏との仕事を終えて帰社。


社長から

「どうやった?」と聞かれたが


N氏の仕事ぶりは、真面目で問題ない。早さはないが確実に仕事をしている。

僕は、こう言った。

「N氏は仕事ぶりは真面目で問題ないんです。彼に問題があるのは 仕事に対する姿勢ですね。協力しなかったり、ひとこと多かったり」


すると社長が

「1番損するタイプやな」

と、言った。

僕は

「そういう姿勢をあらためれば良いんですけどね」


僕、何気にN氏をフォローしていた。


社長

「でも、あかんやろ、クビやろ」


社長は、どうしてもクビにしたいっぽい。


そのきっかけがないか、探してる感じだ。


ていうか、それは本人に直接言えやーって思う。

 


社長が、しつこくN氏はダメと言うので、僕は あるエピソードを話した。

 

同僚Sから聞いた話だが


Sと一緒に2トン車に乗ってる時

マンションから飛び出してきた郵便局員のバイクが当たりそうになった。

その時、N氏が トラックのホーンを

「ピーーーーーーーーー!」

と鳴らし続けた。



f:id:tomoblogkun:20200619175040j:plain



それでは飽き足らず

降りて行って、その郵便局員を怒鳴りつけた。



騒がしい様子を見てマンションの住民が窓から覗いてた。

 

いや、危なかったのはわかるけど、

そこまでやることではないなと。

やっぱり看板を背負って走っているので、


このご時世、どこで見られてるかもわからんし、やりすぎかと思いました。

 

って話たら


社長が一言


「やっぱりクビやな」



フォローしようと思ったが火に油を注いだようです。



N氏……ごめん(笑)







さぁ明日ラスイチも安全運転で頑張ろっと。



ハンズフリー 新型首掛けファン 首かけ扇風機 軽量 持ち運び便利 折りたたみ式 卓上扇風機 三段階風量 髪の毛を吸い込まない 2020最新版 快適 360°ネッククーラー 自由調節 静音運転 熱中症対策 ゆうパケット 送料無料

価格:1,980円
(2020/6/19 17:48時点)
感想(478件)