トラック運転手ともさんの日常

このブログは48歳トラック運転手が日々感じたことの記録です

不健康診断


1日前に健康診断があることを告げられ、検便を2日分取らなければいけなかった、同僚Y君。


1回分は検便できた。
そして、健康診断当日の朝もう一回分を取るために彼は前日の夜、食物繊維を取ろうと。

大量のキャベツを食べた。

すると翌朝、そのキャベツが消化されずに出てきた、笑

検便するにもキャベツが邪魔でやりにくいという、、笑


結局、キャベツごと、採取することに。笑

 

しかし、ネットで調べると
健康診断、前日に食物繊維を大量にとってはいけないと書いてあった。

全て裏目に出た、笑
いつも裏目に出るY君。
人生が裏目に出るY君。


僕はそんな彼が不憫で笑けてしゃあない。笑

 

そして、健康診断当日。
僕も同じ日にY君と健康診断だった。


まずは血圧測定
測定器で自分でするパターンのやつだ。


f:id:tomoblogkun:20210129192132j:image

Y君が右腕を測定器に入れ、深呼吸をして、スタートボタンを押した。


僕は後ろから見ていた。

測定器の数値が200まで上昇。

その後ゆっくり下がっていく。


180、170、160、

100、90、、

95、100、120、

ん? なんで?

130、140、

なぜか測定器の数値がまた上昇していく。

なんでまた上がっていくねん!

僕は吹き出しそうになった、

160、170、

僕は笑いをこらえるのに必死だった。

180、190、200、210、220、

200超えた、、やばっ笑笑笑


260、ピーーーーーーーーー!

測定完了。

結果、 上207 下130

いやいやいや、人間の血圧ちゃうでーー笑
キリンの血圧やでーー笑

キリンは動物の中でも高血圧である。


もちろんやり直しになった。

でもなんでそんなことになんねんと爆笑していた僕も、

血圧測定したら、上174 下100

だった、、

これは完全に笑いすぎて血圧が上がっていたと思われる、笑

Y君と健康診断が同じ日だったことを後悔する。笑

 

そして、
検尿が終わったあと、Y君に聞いてみた。

「検尿ってどうやってやってる?」

僕はこのようにする。

①最初に紙コップを、あてがってオシッコを出す。
②規定量溜まったら、オシッコを一旦止め、紙コップをよけて残りを出す。

これが一般的なやり方と思うが、

Y君は違っていた。
いうならば、後半勝負型だ。


①先ず、オシッコを出す、そして出してる途中から紙コップに取る。

②そして、紙コップに規定量溜まったら、紙コップをよける。



「いやいや、全然おしっこ止めてへんやん、それって紙コップびちゃびちゃならへん?」

Y君
「なります、笑」


「やんなぁ、 っていうか、なんで最初のオシッコから取らへんの?」

Y君
「いや、ちょっとでも後の方がオシッコが綺麗かなって思って、笑」


「いやいや、古い水道かっ!笑」

 

そして最後、医師による問診。

健康診断の問診なんて適当なもんだと思っているが

今回は、適当すぎた、、


聴診器を持った女医が、体に触れることなく聞いていた。

いやいや、まじか

そこはせめて触れてくれよ、

絶対聞こえてへんやん、笑

「なんて綺麗な鼓動なんだぁ〜聞いていると落ち着く〜」

と、建もの探訪渡辺篤史さんぐらい、とは言わんけど、笑

もうちょと演技してくれよー笑

 

1分もかからず問診終了、、

 

帰り際にバリウム検査をしたので、下剤と 「オンライン診療始めました」って書かれたチラシをもらった。

いやいや、オンラインって、
ますます聴診器、当てる気ないやん、笑

~完~


さぁ明日も安全運転で頑張ろっと。