トラック運転手ともさんの日常

このブログは48歳トラック運転手が日々感じたことの記録です

あきらめ悪い男

同僚M氏の横乗りでした。

現場で荷卸が終わり、さぁ出発。

「M氏、忘れ物なし?」

「はい、完璧です、出発しましょう」

現場の斜め向かいに保育園があり、門で見守りをされてる、おじいさんがこちらも見て、何やらゼスチャーを、

M氏が

「あっ、」と何かに気づいたよう。

降りてガチャガチャと片付けた。


M氏、

歯止めを片付けるのを忘れていた。。。

どこが完璧やねん!

保育園のおじいさんに僕もM氏も深々と頭を下げた。


M氏、保育園からやり直してくれ。(笑)





そんなM氏と、コンビニで昼食。

外の方が気持ちええで!と

屋外のテーブルで食べた。


f:id:tomoblogkun:20210617192318j:plain



食べてるのは僕らおっさん2人だけだった。(笑)


みんな車の中で食べている。


外で食べた方が美味いのに〜と思いながら、10分もしたら、気づいた。

晴れて気持ちいいが、本日最高気温は30度、、、

炎天下で、開放感や美味しさは、どうでも良くなる。


「M氏、あぢぃ、、、車の中いごー」

「ですね、、、、」


車中で、M氏が話してきた。

「わたし、小学生の時 ラブイズオーバーが好きでした」と

「えっ?小学生で? 渋すぎるやろ〜」


「はい、あとボヘミアンも、」


ボヘミア〜ン って渋すぎるわ、 でも俺もルビーの指輪めっちゃ聞いてたけどな。笑」


ルビーの指輪ってたしかベストテンで9週連続1位とか、すごい記録を残してる名曲中の名曲なんですけど、


f:id:tomoblogkun:20210617192935j:plain




皆様、歌詞をちゃんと読んだことあります?


ルビーの指輪、要約すると

振られたくせにカッコつけてる未練がましい男の歌なんですよ(笑)


f:id:tomoblogkun:20210617192953j:plain



歌詞を見てみましょう

くもりガラスの向こうは 風の街
問わず語りの心が 切ないね
枯れ葉一つの重さも ない命
あなたを 失ってから

枯れ葉一つの重さもない命
あなたを失ってから


って「どんだけ凹んどんねん!」


背中を 丸めながら
指のリング 抜き取ったね
俺に返すつもりならば 捨ててくれ

指のリング 抜きとったね って
「完全に振られとるやないか」

俺に返すつもりならば捨ててくれって
「いやいや何をカッコつけとんねん!返してもらって売れ売れ」


孤独が好きな 俺さ
気にしないで 行っていいよ
気が変わらぬうちに 早く消えてくれ


孤独が好きな俺さって
「強がんな」


気が変わらぬうちに 早く消えてくれって

「相手の気が変わっとんねん」



そして二年の月日が流れ去り
街でベージュのコートを見かけると
指にルビーのリングを探すのさ
あなたを失ってから


街でベージュのコートを見かけると指にルビーのリングを探すのさって

「めちゃめちゃ未練たらたらやないかー」


そもそも くもりガラスの向こうって

「くもりガラスって、お前ずっと泣いとるやないかー(笑)」


このように、

ルビーの指輪って

寺尾 あきらめ悪い歌なんですよ(笑)



でも僕は大好きですけど。



さぁ明日も安全運転で頑張っと。
























にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

トラック運転手ともさんの日常 - にほんブログ村