トラック運転手ともさんの日常

このブログは49歳トラック運転手が日々感じたことの記録です

やってもうた💦まさかの大怪我に…即入院

 

いまこれを書いているのは病室です。

やってしまいました…


今朝、会社で荷物の積み替えをしている時、


6トン車の荷台からダイブしてしまいました…


足が引っかかっり、そのまま地面へ落下。


体を真横にして頭は打たなかったのですが、左側を全て、コンクリートに強打してしまいました。


ロッチ中岡の「飛んだー」の状態。


コンクリートに叩きつけられたあと

しばらく動けず…

 


同僚Gさん、M氏が駆け寄る


「大丈夫ですか💦??」

 

「ちょっと待ってな、フーフー」


とりあえず呼吸を整えてみる

 


しかし、左脚の股関節が明らかに変だ

 


頼む、動いてくれ、、神さま〜、、

 


心の中で懇願する

立ち上がろうとしたが崩れた💦

 


ヱヴァンゲリヲン初号機の初登場シーン並に崩れた💦

 


これはアカンということで同僚GさんとM氏が救急車の手配をしてくれた。

 


M氏が手配の電話の時、

サイレン鳴らさずにとお願いしてくれた。

 

 

 

あ〜、やってもうた💦💦

 


来週、僕しか行けない松山行く長距離の仕事も入ってるのに💦💦

 


なんともいえない悔しい気持ちになった…😭

 

 

 

ピーホーピーポー

 


救急車が来た。

めっちゃサイレン鳴ってるやん!笑

人生3回目の救急車である。

 


病院に着くなり、PCR検査、レントゲン、CT、心電図、色々された。

 


そして、今回主治医になる

久保田先生がレントゲンを見ながら

説明があった。

 


久保田先生は、僕と変わらないぐらいの歳で、めちゃくちゃ丁寧に説明してくれた。

 


結果は、

 


左足の大腿骨頸部骨折(だいたいこつけいぶこっせつ)

 


大怪我である。


手術しないと、もう歩けないらしい。

その手術も、ボルトを打ち付けて固定する方法が一般的だが、僕の場合、損傷具合が酷いので、人工関節を用いた手術になるそうな。


ちょっとちょっとちょっと、

めちゃめちゃおおごとやん💦


突きつけれた現実を飲み込むのだが

もどしそうになる💦


手術は月曜日になった。

わかっちゃいるが確認した。


「先生、手術って全身麻酔ですよね?」

「はい、麻酔で寝ている間に終わりますよ」


はぁ、、良かった、、

なんせ、手術なんて生まれて初めてするので、怖くてたまらんっすやん。


術後はリハビリに励んで

入院生活は、約1ヶ月になるそうな。

それもリハビリでの回復具合による。

 

 

はぁ、、僕的には

職場に迷惑かかる事が1番辛いが、

でも、クヨクヨしても、骨折が良くなるわけじゃないので、


今この状況を受け入れて、

乗り越えたいと思います‼️

 

 

今日からのブログは

入院生活記録みたいになりますが

よかったら読んでやってください。

 

f:id:tomoblogkun:20220827051614j:image


とりあえず、

初しびん、、Try‼️笑

 

 

さぁ歩けるようになるまで頑張るぞ‼️