トラック運転手ともさんの日常

このブログは49歳トラック運転手が日々感じたことの記録です

とんでもない保険屋の訪問‼️

例のとんでもない保険屋のおばはんの

訪問日。

 

とんでもない保険屋とは↓お読みください

tomoblogkun.hatenablog.com

tomoblogkun.hatenablog.com

tomoblogkun.hatenablog.com

 

13時10分頃に行きますと聞いていて、多少遅れるかなと思っていたら、ちょうど13時10分に来た。

予想と反して時間はきっちりしてた。

 

「こちらで説明させて頂きますね」と玄関の地べたに鞄をおろした。

「いやいや、中へどうぞ」

「よろしいですか、すみません」

と、言いながら玄関の地べたにおろした鞄をリビングのカウンターチェアに置いた。

(えっ、まぁええわ)

 

「そしたら契約確認をサッサとさせてもらいますね」と言ってタブレットを取り出し僕の契約内容を確認していく。

 

「しっかりしたプランに加入して頂いてるので大丈夫ですね」

「1年前の訪問のときに見直したので」

「そうですね 何も問題ないです」

 

淡々と確認作業が終わりマイルの説明をしてきた。マイルとは?この保険会社のポイントみたいなもんで、保険を継続してると貯まっていき、ある程度貯まると景品に変えれたりするものである。

 

まったく興味ない。笑

 

僕、2000ポイント貯まってるらしく

「どうされます?」

「そのまま貯めといてください」と。

 

ここまで10分も、かかってない。

「あと、もしまだどこにも契約されてないなら、また火災保険の見積もりもさせて頂くので、声かけてください」

 

ガツガツ契約を迫る感じではなく

さらっとした感じだった。

この感じも思っていたのと違った。

 

「またその時は連絡させてもらいます」

 

最後に、連絡をスムーズに行うためにLINEの登録を勧めてきたので登録しといた。

 

「先日は、入院給付金の件で すみませんでした」

「いやいや、こちらも、うるさく言って申し訳なかったです。結果2週間で入金してもらったのに」

「いや、早く入金されて良かったです」

「最初、いつになるか分からないと言われたもんで、つい、」

「そうですよね、私の言い方が悪かったですよね」

「いえいえもう大丈夫です」

「それでは今日はありがとうございました」

「はい、どうもご苦労さまでした」

 

保険屋のおばはん

15分ほどで帰っていった。

 

とんでもない保険屋のおばはんは

 

とんでもなくサラっとした感じだった。

 

あ〜よかった。

嫌やなぁと思っていたがサラッと終わって

なんか爽快な気分だった。

 

 

19時頃、保険屋のおばはんからLINEがきた。

 

今日はありがとうございました。

火災保険関係のパンフレットと新しい入院保険のプランの書類を自宅のポストに投函させて頂きました。またよろしかったらご覧ください。

 

へっ?

 

時間差の売り込みな。笑

 

まぁええけど。

 

 

そして帰宅。

 

ポストを確認したら、

 

そんな書類、一切入って無かった…

 

どういうこと?

 

怖っ。

 

やっぱ、このおばはん信用でけへんわ。笑

f:id:tomoblogkun:20220928190017j:image

 

 

昨日のブログで更新時間をどうしたらいいか?

読者の皆様に質問させて頂いたところ

貴重なご意見を沢山頂きましてありがとうございました✨️「いつ更新しても読みますよ」とか「ブログをアップして頂ければいつでもOK」なんて嬉しいコメントをくださって涙が出そうです(出てないけど笑)

ほんとにありがとうございます😊✨️

皆様の意見を参考にしながら、好きなように更新させて頂きます。

ほななんで聞くねん‼️笑

 

さぁ明日は病院の最後のリハビリ頑張ろっと。