トラック運転手ともさんの日常

このブログは50歳トラック運転手が日々感じたことの記録です

天国にまで取り立てる


僕もついにiPhoneデビューしました。
iPhone13Proの256ギガです。

 

機種変時、見積書を見たら本体代金168000円
高っ!中古で軽買えるわ!

168000円の横に頭金11000円と書かれてたので、
「これ、機種代から引いてくれるんですよね?」
と聞いたら
「いや、足した値段が168000です」
「えっ、それ頭金っておかしいやん」
「今は、我々も運営費として、お客様から頂いてまして」
「いや、それはわかるけど名目として頭金っておかしいで」
「そうですね」
「まだ正直に手数料って書いてくれたほうがええよ」
「…」

 

見積書を見ていくとガラスフィルム代 240円
専用充電器代 280円なる項目が
「これなに?」
「こちら必要かと思いまして」
「いやいや、要らん要らん」
「月々このぐらいやし買われた方が」
「いや、だから要らんから」
「こちらワイヤレス充電も対応で便利ですよ」 「そら便利やろうけど、要らないです。
ていうか仮にガラスフィルム買ったら貼ってくれるの?」
「いや、貼るのは別途料金が入りまして」
と言いながらタブレットの料金表を見せられた。 フィルム貼り1000円 高っ!
わし500円で貼ったるわ!ここで商売させてって思わず言うたった。

他にもデータ転送 5000円
いやいや、手数料11000円払ってフィルムからデータ転送まで頼んだら17000円もいるん?
おそろしいわ〜このショップ。

 

とりあえず手数料以外は、びた一文も払わず手続きを進めていると、店員が困った感じで聞いてきた。
「すみません、この回線以外に料金未納があって手続きできないんです」
はぁ?未納? 未納なんかした覚えないし、 そもそも他にも回線なんか持ってないわ。
「なんの未納?」
「いやそれが、こちらも個人情報で分からないんです」
「いや、それを調べてもらわないと」
店員がカスタマーセンターに電話をかける。
僕に直接話してほしいと電話を渡された。
「もしもし、料金未納って言われたのですが、なんの料金が未納なんですか?」
「お調べすると、2015年8月に1410円が未納になってまして」
「2015年?何が未納?そもそも7年前の未納をなぜ今頃?ていうか、何かわからんもんにお金払われへんし」
「もうちょっと調べてみます」

 

なにこれ? どういう状況? 得体の知らん料金払わせようとしてる? ガラスフィルムや充電器買わんかったから? 嫌がらせ?
そして10分後、詳しいことがわかった。
「2015年8月に090667……の番号で未納がありまして」
あっ!思い出した!おかんや!おかんのガラケーの番号や!当時おかんの親機は僕だった。
おかんは2015年8月17日に亡くなっていて、その時、解約手続きはしたのだが、 おそらく日割り計算の残金が口座から落ちなかったのだろう。
(口座はすぐに凍結させたから)
「母親の携帯料金です。それ」
「そうでしたか。内容が分かって良かったです」 「すんません」
ということで、この時点で来店から2時間以上経過。
やれ、光だ5Gだ言うてて、この手続きを、もっと早くしてくれよ。
ていうか、7年前に死んだオカンの電話代取り立てるって鬼か!

 

帰宅後「携帯代払っといたで~」って仏壇の前でおかんに報告しときました。
「すまんなぁ」って声が聞こえた気がしました。「天国にまで取り立てよるねんな」
って声も聞こえた気がしました。笑

 

さぁ明日も安全運転で頑張ろっと。