トラック運転手ともさんの日常

このブログは48歳トラック運転手が日々感じたことの記録です

高速出口降り過ごし事件


ここ最近、事務所の空気が重い。

どよーん、、、、

この事務所、鬼のにおいがする、

竈門炭治郎が居たら言うだろ、、

ぐらい空気が重い。

ていうか、不景気の鬼が居たら、炭治郎に切ってほしい、、

でないと、我社が銀行に切られてまう、笑

って笑えんか、

いや、笑っとこ笑っとこ。

笑う門には福来る!

 

そんな事務所に帰社してきた。
同僚M山。

Z社長と帰社点呼を行う。アルコールチェック、体温チェック、を済ませ。

M山が

「今日わたし、高速の出口を降り過ごしてしまい、3つ先の出口まで行ってしまいました」

「えっ?なんで、どゆこと?」

「なんか、ぼーっとしてまして」

「いやいや、3つ先で気づいたんや?」

「はい、すみません、気をつけます」


f:id:tomoblogkun:20201207194107j:image

ていうか、こいつ何故いま、ここでそれ言うねん、、

事務所には、元社長が居る、この人が 事務所の空気を重くしている根源。

その、元社長が聞き耳を立てているだろうし、また怒られるぞ、M山。

事務所の重い空気が、
さらに重くなった。

もはや血鬼術にかかってるようだ、、

ていうか僕、鬼滅の影響ハンパない笑

とりあえず小声でM山にZ社長が、言った。

「運転中は、ぼーっとしないように!」



翌日。

僕は、M山の、この件を同僚Y君に電話で

「高速出口を降り忘れて、なおかつ3つ先の出口で気づくとかある?だいぶボケとんで、ほんまアホやわ〜M山 」


と、話してたら


曲がらなあかん所を


忘れて行き過ぎてた、、、


~完~

 


さぁ明日も安全運転で頑張ろっと。