トラック運転手ともさんの日常

このブログは48歳トラック運転手が日々感じたことの記録です

自分がアイドル


同僚Y君は最近ずっとKさんの横のりです。

Kさんは54歳でY君より先輩。

先日、僕は久しぶりにY君に電話をかけました。

「横乗り、しんどいやろ」

「はい、、」

「やっぱり1人がいい?」

「ですね、Kさんと会話が弾まなくてしんどかったです」

「そうなんや、、」

「何を話しても、ふーん、へぇー、みたいな感じなんですよ」

「あらま、そらおもんないな、」

「でしょ、でもこの前ね」

「うんうん」

スマホ見てたら、SKEのメンバーが詐欺容疑で逮捕!ってニュースがあって、それをKさんに話たんですよ」

「ほぅほぅ、」

「そしたら、Kさんが、 えっ?うそー、なになに?、ってめっちゃ食い付いたんですよ、(笑)」


「あはははは、アイドルニュースに食いつくオッサン 」

「たぶん、Kさんの検索ワードにヒットしたんでしょうね」


「54にもなって、もっと他に食いつくニュースあったやろーー」

「ですよね(笑)」

「次から横のりの時は、BUBKA持っていき」

「そうします(笑)」


BUBKAブブカ
アイドルゴシップ専門誌







アイドルと言えば、僕の青春時代のアイドルは南野陽子さん。

「おまんらゆるさんぜよ!」

のセリフで有名なスケバン刑事からファンになりました。


当時、近所のスーパーに缶バッジを作ってくれる所がありました。


どんな写真でも缶バッジにしてくれるんです。


僕は、アイドル雑誌「明星」から切り抜いた、南野陽子さんの写真を持って、缶バッジを作りに行きました。


それを学生鞄に取り付けて学校へ行ってました。


ある日、その缶バッジに気づいたおかんが、「それどんな写真でもできんの?」


と食い付いて来たので「できるよ」と言うと。


「私の写真で作って来て」と、おかんが写ってる写真の中で、おそらく選りすぐられた自慢の顔の切り抜きを渡されました。


おかんの希望どおり、その切り抜き写真で缶バッジを作りに行きました。


仕上がった缶バッジをみてみると、


写真が小さすぎて余白がありまくり、、


しかも余白部分は黒く処理されています。


これはもう、

完全に遺影です。。。(笑)


f:id:tomoblogkun:20210406155417j:plain


※こんな感じ⬆


でもこの遺影缶バッジをおかんに渡したら

「めっちゃええやん」と大喜び!

愛用の鞄に取り付けてました。


自画像の缶バッジを鞄に付けるなんて、どんだけ自分好きやねん!


おかんは自分がアイドルなんだろう。(笑)






さぁ明日は仕事。安全運転で頑張ろっと。






















にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

トラック運転手ともさんの日常 - にほんブログ村