トラック運転手ともさんの日常

このブログは50歳トラック運転手が日々感じたことの記録です

なめんなよ‼️

さて、12月に入ったということで、ぼくが6年ぐらい愛用している(妹のおさがり)中華製のHDDレコーダーの中身を整理しようかと。

 

年末年始、おもろい番組を録るために容量を空けなければ。

 

なんしか、安もんのレコーダーなので録画容量が少ない。

 

再生リストを見てみると。

ほぼ見ていない。録るだけで満足しているパターンだ。

 

まずはこれ、

今年の1月1日元日に録画した

NHKの『プロフェッショナル仕事の流儀』

プロボクサー井上尚弥編だ。

 

てか元日からって、どんだけ見てへんねん!

 

 

さて、井上尚弥選手‼️

モンスターと呼ばれる男。

アジア人初の主要4団体統一王者。

日本人初のパウンドフォーパウンド1位。

 

彼の強さの秘密とは……

 

その身体能力の高さ。センス。リズム感。足の強さ。パンチ力。巧みな戦術。はもちろん素晴らしいのだが、

 

彼はどんな対戦相手でも、

相手を『なめない』ことであると。

長谷川穂積さんも語っておられました。

 

自分の力に”おごる”ことなく、

基本に忠実に戦うという。

 

あんなに強いのに

どんな相手にも自分の強さに”おごる”ことなく

基本に忠実に全力で戦うと。

 

 

ちょっと待って‼️

この考え、僕と一緒ちゃう?

 

僕も27年間トラック運転手をしているが、

どんな現場に配達する時も、決してなめない。

安全確認を怠らず、きっちり現場にトラックを付けて配達する。

 

あ、でもこれは当たり前のことですね。笑

 

まぁでも、

どんな職種も、基本に忠実に、おごらず取り組むというのは同じことだと思います。

 

これって、できるようで、できないんですよね〜。人間って、慣れてくると、やっぱりどこかで、横着するというか、なめるというか。

 

そういう気持ちに流されない‼️

それがプロフェッショナルなんでしょうね。

 

 

今年もあと1ヶ月を切りました。

僕も無事故無違反で終われるよう。

仕事を、なめて取り組まないように

気をつけようと思います。

 

 

小学生の時、担任がプリントを配る時、

親指をペロっとひと舐めしてから配っていた。

あの担任にずっと言いたかった。

 

 

『なめんなよ‼️』笑

 

 

あ〜良い番組やった。さて録画消そっと。