トラック運転手ともさんの日常

このブログは49歳トラック運転手が日々感じたことの記録です

人生初恐怖体験(入院15日目)

おはようございます☀️

8月5日金曜日の入院日記。

入院13日目 術後11日目

 

僕ね、幽霊とか心霊とか、そういう非科学的なものは全然信じないタイプなんですよ。

そんな僕が昨夜……

 

♦21時消灯

もう眠たかった、そらそうだ。前日全然寝てなかったのだから、、

今夜は眠剤を使おうと半錠もらっていた。

1錠だと翌日昼間も眠くなるので半錠だ。

しかし、その眠剤に頼ることなく、もう落ちそうだった。

 

21時30分頃、

 

寝た…

 

そして目覚めたのは0時15分。

まだこんな時間やし二度寝しようとした。

しかしなんか眠れない…

これはもう眠剤を飲めってことかと思い。

まだ手をつけてなかった眠剤半錠を飲んだ。

f:id:tomoblogkun:20220806172318j:image

さぁこれで寝れるやろうと思い目を閉じた。

……

………

 

寝れない。

眠剤も飲んでるのに寝れない。

やむなく、スマホをポチポチする。アマプラからYouTubeから色々見るが、一向に眠くならない。

 

もう2時30分になってた。

あかんあかん寝やな。

スマホを閉じてとりあえず目を瞑った。

f:id:tomoblogkun:20220806172334j:image

それから、浅〜く眠りに入った頃。

急に両足が浮く感覚があった。

えっ。

そのまま身を任せていると、今度は上半身も浮く感覚があった。

あれ。

これはなんかおかしいぞと。

特に恐怖感はないのだが、なにか不思議なことが起こってる感覚はあった。

 

体がベッドから浮いてるみたいな感覚が続いた。

映画『エクソシスト』で悪魔が取り憑いたダミアンがベッドで寝たまま浮いてるような。あの感じだ。

f:id:tomoblogkun:20220806195415j:image

 

そして、廊下から

「コツ、コツ、コツ、コツ、」

足音が聞こえた。

えっ。マジか。

急にゾッとしてきた。

こんな時間に、廊下を歩いてる患者などいるわけない。

しかも周りはまともに歩ける患者はいない。

これはあかんやつやん‼️

「コツ、コツ、コツ、コツ」

足音が部屋に近づいてきた。

部屋のドアは開けっ放しである。

 

そして足音が「コツ、コツ」

部屋の前で止まった。

 

ヤバイヤバイヤバイヤバイ💦

 

僕は意を決して、

ずっと閉じてた目をグッと開けた‼️

同時に「誰やねん‼️かかってこいや‼️」

と心の中で叫んだ。

 

すると、体が浮いてた感覚は消えた。

足音も消えた。

 

良かった。

 

なんやねんこれ、

こんなこと、ほんまにあるんやなと思った…

 

人生初の恐怖体験である。

 

でも助かったぁ

「かかってこいや」って言ったものの、

もし、かかって来られたら

左足が使えへんから不利やったなと。笑

 

てか幽霊やったら足関係なく殺られてるな。笑

 

それから朝まで一睡もできなかったのは

言うまでもありません。

 

翌朝、看護師さんに

「今夜は眠剤を3錠ください‼️」

と、頼みました。笑

めっちゃビビってるやん。笑

 

 

さぁ歩けるようになるまで頑張るぞぉ。